会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

活動報告
活動報告

福島県会津若松市高野町から会津若松市神指町を結ぶ会津縦貫北道路である一般国道121号若松北バイパスの事業が決定致しました。喜多方市と会津若松市を結ぶ会津縦貫北道路は昨年開通致しました。若松北バイパスは会津若松市と南会津町を結ぶ会津縦貫南道路と会津縦貫北道路を結ぶバイパスです。事業費は約114億円です。平成28年度の予算は4千万円です。地元から要望・陳情された事業です。しっかり予算確保に貢献できて良かったです。

福島県南会津郡下郷町の沼尾シェッドは、下郷町が管理する町道沼尾線に設置されているシェッドで、シェッド上部に設計値を超える土砂の堆積が見られる状況であるのと、主梁・横梁・支柱部等のひびわれ、漏水、グラウト未充填などの損傷が直轄診断において確認されました。

3月17日(木)午後1時30分からの総務委員会で、NHK予算審議に関する質問を致します。持ち時間は15分です。NHK放送では18日の午前0時10分から録画放送されます。トップバッターとして0時15分から0時30分に私の質問がNHKで放送されます。夜中で眠い時間ですが是非ともご覧いただければ幸いです。なお、番組中での放送順は変更になる場合もございますのでご了承ください。

地方創生特別委員会で質問を致しました。以下質問内容です。

予算委員会第7分科会(経済産業省所管)の質問を致しました。以下その質問内容です。

先日、会津若松市へバーニングパブリッシャーズの木村貴志プロデューサーと津軽三味線の福居流師範、福居典美さんが訪問し室井照平市長へ「荒城の月」プロデュースを報告しそのDVDを寄贈されました。

総理官邸において「会津ほまれ」がIWC最高賞受賞を安倍総理へ報告する為に表敬訪問を致しました。昨年、世界最大の国際ワイン品評会であるIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015の日本酒部門において、福島県内のほまれ酒造が出品した「会津ほまれ播州産山田錦仕込純米大吟醸酒」が最高賞を、その他県内の酒造が各種優賞賞を受賞したことを報告致しました。

12月17日の15:00から、党本部において自民党 総務部会・消防議員連盟 関係合同会議が行われ、私は、総務部会長代理として、本会議の司会・進行を致しました。

12月5日(土)は、二子玉川ライズのiTSCOM STUDIO&HALLにおいて、「福島美味フレンドリーキュレーションフェア」のオープニングセレモニーが開催されました。

11月26日(木)は上野の精養軒で『第4回ふくしまの食材を使ったフレンチの夕べ』が開催されました。このイベントは、環境大臣政務官の白石 徹 衆議院議員の奥様が関係する会が中心となり、開催する運びとなりました。今回、同期の仲ともあり、お声をかけて頂き同席する運びとなりました。このイベントに参加された皆様に、地元、福島県の食材を使用した料理が出され、「会津地鶏立川牛蒡巻き」「鯉の唐揚げ」「福島県新米ごはん(こしひかり・天のつぶ)」「桧枝岐水ゼリー」「会津地鶏と彩り野菜の煮込み」など、地元会津の食材も併せて使用して頂きました。

『食わっせ、ふくしま米』作付け試験米

 

11月19日(木)に中央合同庁舎第5号館の環境大臣室において、福島県川俣町・飯舘村・楢葉町・浪江町の作付け試験米のPRイベントが実施されました。 除染が終了した水田から、 おいしいお米が収穫されました。安全性は検査により確認されたお米です。安心して召し上がる事が出来ます。この日は丸川大臣もお米を試食されました。

会津若松市、河沼郡会津坂下町、同郡湯川村及び大沼郡会津美里町にまたがる4,320ヘクタールの水田地帯で、かんがい用水は、阿賀川を水源とした、