会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

今日は安達地方仮設焼却施設の火入れ式に主催者として環境省を代表し政務官として出席して参りました。本施設は環境省と安達地方広域行政組合とが共同で設置し、二本松市、本宮市、大玉村で発生した可燃性除染廃棄物並びに農林業系廃棄物を減容化処理する施設となります。国と自治体が共同して放射性物質を減容化する取り組みは、福島県内で初めてかつ唯一のものとなります。施設の設置にご理解頂いた、三保二本松市長及び二本松市東和地区の住民の皆様に改めて感謝申し上げます。

新元号が令和に決定されました。今日は令和時代の歴史的な一日だと思います。平和な平成時代を引き継ぎ更に平和な令和時代を目指し国民の皆様とともに私も国会議員の一人として貢献して参ります。

昨日は環境省への新人の入庁式が行われました。原田大臣から訓示がありました。期待しています頑張れ。

3月31日は大熊町役場現地連絡事務所の閉所式が行われました。私は前会津若松市長・環境大臣政務官としてご挨拶を申し上げて参りました。又、連絡事務所を担って来られました、6人のオヤジ部隊の皆様も解散されるそうです。命懸けで取り組んでこられた事に敬意を表したいと思います。ご苦労様でした。

昨日は大熊町役場庁舎を視察して参りました。これは大熊町の復興・再生の拠点として重要な役割を担うと確信しています。感無量でした。

昨日は大熊インターチェンジ開通式が行われました。私は環境大臣政務官としてお祝いのご挨拶とテープカットに出席して参りました。感無量でした。

3月27日に檜枝岐村の星光祥村長と星松夫議長さんをはじめ議員の皆さんが、国立公園等に於ける修景伐採について、尾瀬国立公園の管理についてをテーマに陳情に来られました。環境大臣政務官として、しっかり取り組んで参ります。

今日は国道289号南倉沢バイパス3工区の完成式が道の駅しもごう、で行われました。私は来賓としてお祝いのご挨拶とテープカットに参加して参りました。これにより甲子道路全線が完成することとなり、安全・安心な通行が確保され、南会津と県南地域間の交流や連携の強化、更には広域観光ルートの形成か図られると期待されます。

今日は一般国道118号若松西バイパス開通式が行われ、私はお祝いのご挨拶とテープカットに参加して参りました。この道路は将来、米沢から日光を結ぶ会津縦貫道路として重要な役割を果たす道路になります。観光、企業誘致など経済的効果が期待される会津の大動脈になります。早期全線開通を目指し引き続き取り組んで参ります。

今日は北海道苫小牧における大規模CCS実証試験事業を視察して参りました。CCSは製油所排ガスからCO2を分離回収し、地中へ圧入・貯留する事業の事であります。実施者である日本CCS調査株式会社から説明を受けて参りました。

昨日は第10回中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会が中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略の進捗状況について、再生利用の手引き案について、中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略目標の達成に向けた見直しについて、を議題に開催されました。私は環境大臣政務官として出席致しました。再生利用の必要性や放射線に係る安全性等について、国民の皆様の安心につながるよう、引き続き丁寧な説明に努めながら取組を進めてまいります。

今日はアラブ首長国連邦(UAE)大使館を訪問しカリド・アルアメリ大使閣下とお会いして参りました。今年は会津へのミッションを考えている、と話さられました。心から歓迎の意を表して参りました。会津とUAEとのネットワークを構築して参りたいお考えています。