-->

衆議院議員 菅家一郎(かんけいちろう)の公式サイトです。プロフィールや最近の活動、支援の方法等をお知らせしています。 - 衆議院議員 菅家一郎 公式サイト

国道121号下郷田島バイパスは福島県南会津郡下郷町と南会津町を結ぶ会津縦貫南道路の一部を構成し、現動の特殊通行規制区間や防災危険箇所、線形不良箇所などを回避し、安全で円滑な交通を確保すると共に、高次救急医療施設へのアクセス性向上を目的とした地域高規格道路であります。平成28年度予算は2億4千万円です。会津縦貫北道路と会津縦貫南道路は会津の発展に必要な道路です。会津縦貫南道路の一日も早い整備が求められます。全力で貢献して参ります。

三島町の町道宮下・名入線三島大橋修繕代行事業に、H28の予算が2億円と決定しました。三島大橋は、三島町が管理する町道宮下名入線の只見川に架かる橋梁であり、高力ボルトの破断・脱落及び鋼部材の塗装や床版の劣化損傷が進行しており、補修には高度な専門知識等を要することから、国による修繕代行事業として橋梁保全対策をおこないます。地元からの要望・陳情にお応えすることが出来ました。

平成27年9月関東・東北豪雨により阿賀野川水系舘岩川(南会津郡南会津町)では、洪水により堤防の破堤や国道352号の冠水による通行止め、家屋・田畑の浸水等、甚大な被害が発生しました。災害復旧事業による原形復旧のみでは再度災害の防止が図れないため、改良復旧事業により河道の拡幅、橋梁架替え等を実施いたします。地元から要望・陳情された事業です。しっかり予算確保に貢献できて良かったです。今後も再度災害の防止を図ってしっかりと対応して参ります。

平成27年9月関東・東北豪雨により阿賀野川水系桧沢川(南会津郡南会津町)では、洪水により堤防の破堤や町道橋が落橋しました。また河川外に流出した洪水により国道289号の冠水や家屋口田畑の浸水等、甚大な被害が発生しました。災害復旧事業による原形復旧のみでは、再度災害の防止が図れないことから、改良復旧事業により河道の拡幅、築堤、橋梁架替え、床止工等を実施いたします。地元から要望・陳情された事業です。しっかり予算確保に貢献できて良かったです。今後も再度災害の防止を図ってしっかりと対応して参ります。

福島県会津若松市高野町から会津若松市神指町を結ぶ会津縦貫北道路である一般国道121号若松北バイパスの事業が決定致しました。喜多方市と会津若松市を結ぶ会津縦貫北道路は昨年開通致しました。若松北バイパスは会津若松市と南会津町を結ぶ会津縦貫南道路と会津縦貫北道路を結ぶバイパスです。事業費は約114億円です。平成28年度の予算は4千万円です。地元から要望・陳情された事業です。しっかり予算確保に貢献できて良かったです。

福島県南会津郡下郷町の沼尾シェッドは、下郷町が管理する町道沼尾線に設置されているシェッドで、シェッド上部に設計値を超える土砂の堆積が見られる状況であるのと、主梁・横梁・支柱部等のひびわれ、漏水、グラウト未充填などの損傷が直轄診断において確認されました。

地方創生特別委員会で質問を致しました。以下質問内容です。

予算委員会第7分科会(経済産業省所管)の質問を致しました。以下その質問内容です。

先日、会津若松市へバーニングパブリッシャーズの木村貴志プロデューサーと津軽三味線の福居流師範、福居典美さんが訪問し室井照平市長へ「荒城の月」プロデュースを報告しそのDVDを寄贈されました。

12月1日(火)国道352号中山トンネルの開通式が行われ出席してきました。中山トンネルは市町村合併支援道路整備事業として整備されました。私は来賓としてお祝いとテープカットをいたしました。

会津若松市、河沼郡会津坂下町、同郡湯川村及び大沼郡会津美里町にまたがる4,320ヘクタールの水田地帯で、かんがい用水は、阿賀川を水源とした、

平成27年11月10日(火)に内閣府地方創生推進室から発表になり、「地方創生先行型事業、地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金に係る先駆的事業分について」交付対象事業が決定いたしました。