会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

今日は安達地方仮設焼却施設の火入れ式に主催者として環境省を代表し政務官として出席して参りました。本施設は環境省と安達地方広域行政組合とが共同で設置し、二本松市、本宮市、大玉村で発生した可燃性除染廃棄物並びに農林業系廃棄物を減容化処理する施設となります。国と自治体が共同して放射性物質を減容化する取り組みは、福島県内で初めてかつ唯一のものとなります。施設の設置にご理解頂いた、三保二本松市長及び二本松市東和地区の住民の皆様に改めて感謝申し上げます。

新元号が令和に決定されました。今日は令和時代の歴史的な一日だと思います。平和な平成時代を引き継ぎ更に平和な令和時代を目指し国民の皆様とともに私も国会議員の一人として貢献して参ります。

昨日は環境省への新人の入庁式が行われました。原田大臣から訓示がありました。期待しています頑張れ。

3月31日は大熊町役場現地連絡事務所の閉所式が行われました。私は前会津若松市長・環境大臣政務官としてご挨拶を申し上げて参りました。又、連絡事務所を担って来られました、6人のオヤジ部隊の皆様も解散されるそうです。命懸けで取り組んでこられた事に敬意を表したいと思います。ご苦労様でした。

昨日は大熊町役場庁舎を視察して参りました。これは大熊町の復興・再生の拠点として重要な役割を担うと確信しています。感無量でした。

昨日は大熊インターチェンジ開通式が行われました。私は環境大臣政務官としてお祝いのご挨拶とテープカットに出席して参りました。感無量でした。