会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

今日は安達地方仮設焼却施設の火入れ式に主催者として環境省を代表し政務官として出席して参りました。本施設は環境省と安達地方広域行政組合とが共同で設置し、二本松市、本宮市、大玉村で発生した可燃性除染廃棄物並びに農林業系廃棄物を減容化処理する施設となります。国と自治体が共同して放射性物質を減容化する取り組みは、福島県内で初めてかつ唯一のものとなります。施設の設置にご理解頂いた、三保二本松市長及び二本松市東和地区の住民の皆様に改めて感謝申し上げます。