会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

【国からの予算獲得】国営かんがい排水事業「会津南部地区」の事業計画が決定しました!!

会津若松市、河沼郡会津坂下町、同郡湯川村及び大沼郡会津美里町にまたがる4,320ヘクタールの水田地帯で、かんがい用水は、阿賀川を水源とした、国営会津南部土地改良事業(昭和52~平成5年度)で整備され、馬越頭首工、富川頭首工及び幹線用水路等により供給されていますが、既に20年以上が経過し、施設の老朽化や寒冷な気象条件による劣化進行している事から、農業用水を安定的に供給する為に維持管理に多大な費用を要している状況となっておりました。

事業計画の概要

国営かんがい排水事業「会津南部地区」の概要事業計画のあらまし

このため、老朽化した施設の改修等を行い、農業用水の安定供給と施設の維持管理の軽減を図り、農業生産の維持と農業経営の安定に資する事を目的に事業を行う事になりました。

用水路

水管理施設④小水力発電施設(新設)

総事業費と予定工期

国営會津南部土地改良事業 一般計画平面図

※赤く塗られている箇所が、今回の改修事業個所になります。

負担割合・償還期間

<お問い合わせ先>
国営かんがい排水事業「会津南部地区」事業推進連絡会
<関係土地改良区>
○阿賀川土地改良区  0242-83-2918
○会津中央土地改良区 0242-28-1794
○会津大川土地改良区 0242-56-3030
<調査・計画実施機関>
○東北農政局阿武隈土地改良調査管理事務所 024-555-3780