会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

【平成28年度予算】阿賀川 堤防整備の推進 福島県会津坂下町(宮古地区)

阿賀川左岸の会津坂下町宮古地区では、計画の堤防断面に対して幅が不足する弱小堤区間が存在しています。平成14年7月には、はん濫危険水位を超える大きな出水が発生し、河川の水位が高い状態が長く続いたことで、堤防が危険な状態となりました。

平成27年9月関東・東北豪雨を受け、策定した「水防災意識社会 再構築ビジョン」の取組の一環として、堤防の強化を図ります。平成28年度の事業費は7億7500万円(阿賀川河川改修事業のH28全体事業費(工事諸費を除く))とし、堤防整備を行うことで、堤防の強化が図られ洪水に対する安全性が向上するものと思われます。

地元からの要望・陳情にお応えすることが出来ました。

1
※国土交通省 北陸地方整備局 阿賀川河川事務所の資料から一部抜粋