会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

福島県町村議会議長会の陳情・要望会に出席しました

2015年8月21日に、福島県町村議会議長会の下郷町議会議長 佐藤一美会長をはじめ、15名の会員の皆様が、福島の復興・再生に関する特別決議に基づき、陳情・要望活動のため、東京に来られました。

01c518d74eaab028568d8081d498c8927b5d0e2505 0116954979975f6ed8bf82e858da961eed1e8a79c5

陳情・要望会は、自民党の党本部で行われ、私は、福島県町村議会議長会の6月の定期総会にて採択された要望書を受け取りました。要望書に記載されている内容に関しては、佐藤一美会長からご説明を受け、その要望内容についてご説明させて頂きました。

陳情要望書に記載されている内容は、大きく7項目ございます。

・JR只見線の早期全線復旧について
・有害鳥獣被害対策に関する支援について
・常磐自動車道の4車線化等について
・一般国道115相馬福島道路の整備促進について
・地域高規格道路「会津縦貫南道路」並びに「栃木西部・会津南道路」の整備促進について
・一般国道(一般国道4号線、114号線、118号線、121号線、252号線、289号線、349号線、352号線、400号線、401号線)の整備促進について
・河川整備事業の促進について

今後も全会津・福島県が抱えている問題解決のため、全力を挙げて取り組んで参ります。