会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

日本政府観光局の松山良一理事長のセミナーを開催しました

第5回目の会津未来創造推進本部主催のセミナーを開催いたしました。講師に日本政府観光局の松山良一理事長をお招きして「外国人誘客に関する対策」をテーマにご講演いただきました。

  
政府は2020年の東京オリンピック開催まで外国人観光客数を現在の1000万人から倍の2000万人を目標に取り組んで参ります。そこで会津の自慢できるブランドを活かして外国人観光客を積極的に取り組んで参りたいと考えています。

  
来年4月から外国人観光客誘客の重要な役割を観光庁から日本政府観光局へ委託される事になります。ですから松山良一理事長の役割は重要です。会津の良さを認識して頂き連携し誘客に取り組んで参りたいと考えています。また今日のセミナーを通し参加者の皆様方から一人でも多く免税店の登録を目指してほしいと期待しています。

日本政府観光局(JNTO)松山良一理事長

日本政府観光局(JNTO)松山良一理事長(右側)