会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

大内宿でも免税店の拡大のセミナーを開催しました

大内宿で会津未来創造推進本部主催で免税店の拡大に関するセミナーを開催致しました。

  
観光庁から観光戦略課 総括課長補佐兼免税制度改革チームの森哲也氏をお招きし開催致しました。


大内宿は江戸時代の宿場町を保存し、それを活かした観光地として発展しています。国内は勿論海外からも多くの観光客がお見えになっています。満足度を高める為に免税制度を取り入れ、会津の外国人誘客の拠点にしたいと考えます。また2020年に向けて年間2,000万人の外国人の観光客の誘客を目指す事で国は、免税店の拡大も併せて目指しています。 会津ブランドを活かす上でも、会津地域に外国人の観光客を誘客すると共に外国語表記や免税店など受け入れ体制を更に充実し対応していくべきと考えます。
会津地域には現在免税店が1件も無い事から今日のセミナーを通し参加者の皆様方から一人でも多く免税店の登録を目指してほしいと期待しています。