会津のためにやるべきこと - 衆議院議員 菅家一郎

会津未来創造推進本部の最近の活動報告

昨年1月に「会津未来創造推進本部」の設立し、現在、会津地域が抱えている様々な課題に対して、全会津の市町村長、議会、かんけ一郎市町村議員団と連携した上で対策を講じております。顧問に参議院議員の岩城光英先生、森まさこ先生、私が本部長で、幹事長に杉山純一県議、副本部長に平出孝朗県議、小檜山善継県議、遠藤忠一県議、小林昭一県議に就いて頂いております。これからも会津の未来を創造するために知恵を出し合い、力を合わせて地域の振興を推進し、国や福島県の再生・復興に全力を挙げて貢献して参ります。

先日5月の下旬に、会津若松市北会津支所のピカリンホールで第10回目の会津未来創造推進本部のセミナーを開催いたしました。セミナーも10回を数えます。今回のセミナーは「阿賀川における環境に配慮した取り組みについて」をテーマに阿賀川河川事務所の安井所長をお呼びしてご講演をしていただきました。会津盆地の中央を流れている阿賀川は、以前鮎のメッカで賑わっていました。しかし残念な事に現在は川鵜などの被害で極めて厳しいのが現状です。本セミナー参加者は、漁業組合の皆様を中心に多くの方々にご出席いただき、また「鮎が生息できるよう河川の整備に取り組むべき」とのご意見を多く頂きました。阿賀川河川事務所の職員の皆様と意義のある意見の交換ができ、そして 将来、阿賀川が再び鮎釣りのメッカに蘇る事を目指し、阿賀川河川事務所と共に全力を挙げて取り組んで参ります。